その4:電子手形譲渡

手形同様、手軽に譲渡が可能!

うれしいポイント

(1)受領した電子手形は譲渡し、資金決済に利用することが可能。

紙の手形と同様に、受領した電子手形を譲渡(従来の裏書)し、資金決済に利用することができます。

(2)パソコンやFAXで来店の手間なく手続きが行え、最短で当日中に譲渡完了。

パソコンまたはFAXで譲渡のお申し込みをしていただくだけで、三菱東京UFJ銀行から譲受人に譲渡のお知らせを送付。最短で当日中に譲渡手続が完了します。

(3)電子手形を受け取った2次納入企業も、簡単に資金化や3次納入企業へ譲渡が可能。

電子手形を受領した2次納入企業も1次納入企業と同様に、割引や譲渡が簡単に行えます。

サービス概要図(電子手形譲渡)